BLOG ブログ

HOME // ブログ // 生前整理と遺品整理

CATEGORY


ブログ

生前整理と遺品整理

昨日「zoomオンライン遺品整理セミナー」に参加させてもらった。

弊社も「遺品整理」の業務を今月からスタートしているので興味深く聞かせてもらい為になるセミナーだった。その中で「遺品整理と生前整理」のことが説明されいぇいた。

私も、60歳を超し身の回りの整理を考えないといけない年になり、「生前整理」の必要性に非常に感銘を受けた。

遺品整理は、簡単に書くと、遺族や身近な人からの依頼で、亡くなった人の品物を分別し、必要なもの・遺品とか片見とかになるものと、不必要で廃棄するものやリサイクル品、回収品などに分けることである。非常に手間と時間を必要とし、最悪は、孤独死の場合、亡くなられた後数日間、いや数週間・数か月後してから発見されたりした場合には、消毒や消臭・特殊清掃が必要となる場合があり非常に高額な遺品整理費用となることがある。

それに比べ、生前整理は、自分の品物やデジタルデーターなどを、前もって整理することであることと、生前整理は遺品整理に比べ費用が安くつくこともメリットです。費用面だけで言うと、遺品整理の約半分ぐらいで済むと思います(消臭・消毒・特殊清掃等が無い場合です)。ただ、自分で整理すると言っても、なかなか出来ないのが現実で、自分が死ぬことを考えて整理などしたくないのは誰しも同じですよね。

自分で整理しようとする場合はいいとして、それ以外の時は、周りの家族や知人が話題を持ち出し「生前整理」を行う様に方向付けして行けば案外うまく行くかもしれません。でも、「死」という言葉や「亡くなる前まで」とかの言葉は禁句です。それ以外にもまだまだ言ってはいけない言葉や、時期・場所などもあるので気を付けたいものです。

できれば、遺品整理のプロとお話をして、「遺品整理」ではなく、「生前整理」が出来るように、早め早めに手を打ちたいいものです。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧